映像制作と動画制作の違い

「映像制作と動画制作の違い」について、考えてみたい。

「映像制作」と「動画制作」の違い…あるの?というのがまずは第一印象である。

ちょっと考えただけで、映画、アニメ、YouTube動画、DVD、サイネージの映像など、店先のさーーーっと文字が動いている宣伝文句、その中のどれが「映像制作」でどれが「動画制作」で、どれがどちらでもないのか、さっぱり分からない。

でも調べてみたら、正式な違いがあるのかもしれないと、電子辞書を手に取った。

国語辞典によると、

映像は、光の線などに関係ある像。また映画などの画像

動画は、アニメーション。動きのあるが画像。静止画に対していう(特にデジタル映像で)

とあった。せっかくの電子辞書なので、和英でも調べてみた。それによると、

映像は英語で、picture、image

動画は英語で、animation、video、film、movie

とあった。日本語より英語の単語を比べた方が、違いがイメージできる感じがした。うまく言葉に出来ないけれど…。